グリーンラバーズ通信vol.59「取り柄を活かして」

  • TOP
  • [Blog]
  • グリーンラバーズ通信vol.59「取り柄を活かして」
グリーンラバーズ通信vol.59「取り柄を活かして」

たまにお客様から「多才なんですね」と云われる事があるが、恐縮の極みで内心は(この人オレの私生活のポンコツ具合知ったら引くやろな〜)とか思ってしまいます。
お店は自分の出来る事にチカラを注いでこれでもかと打ち込んで、なんとか食うてますが、日常的にお店以外の事柄が鈍臭すぎて人として機能せえへんこと多々あります。
ご飯食べててもポトポトこぼすし、パンツ反対に履くことあるし、道に迷って家に帰られへんことようあるし、書類とか大切なもんすぐどっかやるし、片付けたものどこやったか行方不明なるし、車の運転下手で駐車100パー歪んで止めるし、あーあ上げ出したらきりが無くほんま人として生きて行くのがムズカシイワ、虫とか犬とかになってだらだら暮らせたら楽だろないやそれはそれでシビアで縦社会があって辛いこともあるんやろなーとか。

多才だなんて滅相も御座いません。しかし、「私なんて〜」と云うのも褒めてくださった方に失礼とも思うので有り難く受け止めて、わいにはこれしか無いんや〜と思うようにしております。
僕からしたらトラックの運転手なんか全員天才に見えるし、役所で黙々とパソコンと向き合ってパチパチと何時間もしてられる人達なんかええ意味で変態やなってじっと見て感心します。
それぞれに取り柄を活かして社会は成り立っているのですね。

コメントを残す